エントリー

”以心伝心”の。。。あれこれ!

  • No.141
  • 2019/03/06 13:00

前から行きたかった京都”建仁寺”に行ってきました。

祇園の近くにあります”建仁寺”は日本でも古い禅寺です。

寺名は当時の年号からつけられたそうです。

”建仁寺”には皆さんご存知

俵屋宗達の”風神雷神"図があります。

法堂には本尊があり天井には双龍の絵が描かれています。

”以心伝心”

元は禅宗の語で、言葉では表せない奥深い仏法の神髄を無言のうちに弟子に伝えることを言いました。

選手時代、脳で考えてばかりの練習をしてきた私に一番足りなかったこと、

運動の大切な部分は脳で考えることより脊椎で感じることだと思います。

一流選手が動作を説明するときに出てくる”グッ””サッ”などの擬音も脊椎の言葉。

文字や映像では伝わらないことは口伝。

口伝で伝わらないことは感覚をすり合わせるしか伝わらないと思います。

”以心伝心”とてもいい言葉ですね。

 

 

 

 

 

新刊の。。。あれこれ!

  • No.140
  • 2019/02/22 12:02

師匠の五体治療院小山田良治先生、関西大学小田伸午教授の新書が創元社よりに発売されました。

『トップアスリートに伝授した 勝利を呼び込む身体感覚の磨きかた

一流選手を育て上げたトレーニングレシピがふんだんに盛り込まれこだわりの詰まった内容です。

ここまで公開していいの??という内容の濃さに一部競輪選手の間で小山田先生引退説まで流れ始めています。笑

アイデア抜群の小山田先生の工夫が随所に盛り込まれ、一般の方、学生の方々にもわかりやすいように動作がネットにてアニメーションで見れるように!!

ぜひ、普通ではない本を手にとりお読みになって頂きたいです。

 

今回も、小山田先生の元で体を作り上げた競輪選手の山内卓也選手、浅井康太選手の座談会が掲載されていますが、

前回発売になりました『トップアスリートに伝授した 怪我をしない心と体の使い方』の座談会をお読みになってから今回の座談会をお読みになるとトップアスリート浅井選手の感覚の成長をより感じていただけると思います。

 

 

 

 

本にも掲載されている座談会を生で感じていただこうと公開座談会が開催されます。

このような機会はなかなかありませんので、ジャンルを問わず学生のアスリート、将来指導者を目指す方々、山内浅井選手のファンの方、スポーツをしなくても体の使い方に興味のある方から一般の方々までいろいろな分野の方にぜひとも生で聞き体感していただきたいです。

普通では聞けない盛りだくさんの楽しい座談会になると思います。

 宜しくお願いいたします。

興味のある方は下の申し込みフォームよりお申し込みください。

公開 座談会 申し込みフォーム

 

 

感じてこその。。。あれこれ!

  • No.139
  • 2019/02/18 10:36

初めての方の足関節の底屈の画像です。

毎回、水平を基準とした基本的な動作を行っていただきますが、この初歩中の初歩足関節の底屈の動き一つでも人によって違う癖が入りそれぞれが違う動き感じ方をします。

足底がつってしまう方、さらっとこなす方。

つってしまう方には体の中ではどのような力が働いているのか説明しますが”つるからこそ”どのような力が働いているか感じ理解できます。

動きの質が上がってもことは同じです。

解剖学的な勉強だけでは説明できない動きがあることは動き使い感じ身につけることで理解できます。

理論だけの指導では伝わりません。私自身も日々真剣に自分と向き合いトレーニングをし常歩・二軸・左重心を深くお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

<<<2019年03月>>>

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed