記事一覧

野球の。。あれこれ!

今日は、野球の歴史のお話。。

音楽などの数ある分野の歴史の中でもスポーツと言われるものの歴史は浅いほうです。

野球の歴史も他の歴史に比べればまだまだ進化の途中です。

では、

野球も道具を使うスポーツですが、野球の歴史の中で一番進化した道具は何だと思いますか??


ファイル 14-1.png

ファイル 14-2.png

ファイル 14-3.png


正解はバットです。

ファイル 14-4.jpg


形、重さ、材質(木の種類)重心の位置、芯と言われる位置など、、

他の道具より、材質が木ということ以外全て毎年のように進化しています。

時代によっては圧縮された物もあったそうです。


道具が変われば人の動きは変わりますが。

人の基本動作は今も昔も変わらないんです。。

散歩の。。あれこれ!

引退した後も時間があれば軽い運動をすると良いよ!


と、先輩からアドバイスを頂きました。


長くスポーツをしているとスポーツ心臓になっている事があるので


体のためにも軽く運動をした方が良いそうです。

ありがたい事に近くにはウォーキングが出来る公園があり時間があれば
ゆっくり歩くようにしています。


ファイル 10-1.jpg


この公園には高校の部活の練習で使われている長ーい階段があり、

全力で駆け上がる姿を目にします。

登りは全力!!

下りはダラダラ.....降りてきます。。

イヤイヤ、下りもうまく下る練習をした方が良いでしょ〜〜!!

かかとをしっかり着いて下らないと、もったいないですよ。

踵(足が重いって書くでしょ)

山登りも下りが重要と言いますよね。。

下りは、重心を操る練習にとてもなります。

な〜んて偉そうに言ってる私もウォーキングから、、


ファイル 10-2.jpg


最近、、自転車にしてしまいました、、、笑

開脚の。。あれこれ!

ファイル 13-1.png


五動 真体操作術 の基本は開脚にあります。


世間で話題になっています開脚とは異なります。


スポーツ選手から一般の方、運動を指導される方まで


自分自身の絶対的感覚を作るための原点が


真体操作術の継承する開脚にはあります。


正しい開脚を覚える事が身体の仕組みを知る上ではじめの一歩になります。

ページ移動