エントリー

ダーツの。。。あれこれ!!

  • No.127
  • 2018/05/14 09:59

ダーツは戦中イギリスの酒場でワイン樽を的に矢を放ち賭け事したをことから始まったとされています。

現在のダーツの的は木を輪切りにした年輪から現在の得点システムに進化したそうで、いまでは遊びのダーツから競技のダーツまで幅広く行われるようになっています。

先日、立て続けにダーツを競技にされている方にお話をさせていただきました。

矢を放つ姿勢(フォーム)が固まらないようなので、身体のしくみや左右の役割を動作を交えわかりやすく説明させていただきました。

どのような動き・仕組みで上手く立てるようになるのか?

どこをどう?使えるようになればよいのか?

まず、知識を身につけることはとても重要なことを理解していただき、

「身体の仕組みがこのようになっていたとは知らず、絶対に知っていたほうが良い情報でこれからの練習方法が明確になるきっかけになった。」

と、たいへん喜んでいただけました。

今回お伝えした身体の仕組みや役割を知ることは運動をするしないに関係なく普段の生活にもとても役にたちます。

スポーツはしないけれども身体の仕組みのことを知りたい勉強したいとお思いの方もお気軽にお問い合わせください。

身体の事をもっと知りたくなるきっかけになりますよ。

 

 

http://www.5-tai.com/5-do/

真体操作術の。。。あれこれ!

  • No.126
  • 2018/05/08 00:55

五動 真体操作術では常歩(なみあし)・二軸・左重心の運動動作の神髄を継承することを主に考えています。

全国各地で野球・ソフトボールのコーチをされているW-SPACK代表の木村さんに指導を受けていただいています。

体の仕組み、常歩・二軸・左重心の基礎であります身体の左右の役割、日常動作の立つ、座る、しゃがむ、歩くといった基本動作、これらを学んでいただき常歩・二軸・を正しく理解していただけるように指導させていただいています。

先ずは選手が怪我をしないための正しい動作の指導を行うようになり結果が出ているそうです。

怪我をしない身体作りの先に技術の向上があることも学ばれお役に立てているようで私も幸いです。

 

 

 

 

 

 

KEEP LEFT programの。。。あれこれ!⑤

  • No.125
  • 2018/04/25 09:25

KEEP LEFT progrum③のブログで足を真っ直ぐに使い感じることができるようになるためには、股関節から真っ直ぐに伸展させるトレーニングが必要です。と書きました。

 

あれから一ヶ月半ほどたちました。。。

 

今日まで毎日生活の中でコツコツと真っ直ぐに伸展させるトレーニングを続けてこれた方はご自分の身体に真っ直ぐ固定することが出来て真っ直ぐに立つことも出来ているはずです!!

しかーし!

続けることの出来なかった方は真っ直ぐに立てるはずがありません。

一般の方も一流選手も同じこと、基本を続けることが出来なければ"なみあし” ”二軸” ”KEEP LEFT "と言われるものを身につけることは出来ません。

ピアニスト、書道家なども同じ、一流と呼ばれる方は基本を続けているから上達するんです。

続けてみてください、身体の使い方も必ず上達しますよ!

 

 

ユーティリティ

<<<2018年10月>>>

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
- - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed