エントリー

イメージトレーニングの。。。あれこれ!!

  • No.132
  • 2018/12/23 21:00

小豆です。

箸です。

この二つを使う作業、、

それは、

箸で小豆を挟んで皿に移す作業です。

一粒一粒、暴れる小豆を二本の箸で固定して隣のさらに運びます。

ここでも支える指、動かす指それぞれの役目があります。

何度も何度も繰り返すうちに小豆は固定されて隣のさらに上手く運べるようになります。

綺麗につまめると余分な力が加わらないので力感はありません。

集中力のトレーニングと思われがちですが、

私はウォーキング時にこの作業のイメージがとても役にたっています!

あえて、人としゃべりながら行ったりもしますよ!

 

 

 

 

 

新しいことの。。。あれこれ!

  • No.131
  • 2018/12/16 23:41

ずいぶんお久しぶりのブログです。

たまに覗いてくれていた方々すいません!

最近、新しく始めたことがあります。

”編み物” です。

きっかけは無いのですが、急にやる気になりやってみようかと始めました。

幸い身近に先生がいたのですぐに始められ、おかげさまで二ヶ月くらいで、

こんな感じに楽しく”鍋敷き”が出来るくらいになりました。

全くの素人でも毎日繰り返すことで指も無駄なく動くようになり、時間をかけてゆっくり丁寧に編めば綺麗に仕上がります。

おかげさまで、自分に向き合う時間が増えたことで自分のわくが広がってきました。

 

 

 

 

一流への。。あれこれ!

  • No.130
  • 2018/08/29 10:37

プロスポーツ選手の目標は一流選手になることでしょう。

私もプロとして選手をさせていただいた間はトップを目指しました。

どの世界でも同じでしょうが、プロになるとその世界の超一流のすごさに圧倒されます。

同じ人間か?って思うくらい違います!!

何もかも。

子供の頃から運動は出来るほうでしたが、プロになってすぐこの世界で食っていけるのかと自分のレベルの低さに気づき”がむしゃら”に練習しました。

・練習量を増やし

・苦しむ量を増やし

・良いとされるウエイトトレーニングを取り入れ

・サプリメントにお金を使い

・道具に工夫をし

・一流選手と練習し

努力し、思いつくことは一通りやりました。

 おかげさまで、30年選手を続けることが出来、一瞬一流選手の背中もみえました!

しかし、追いつくことは出来ない。

ここに大きな壁があると、感じ悩んでいるプロスポーツ選手はたくさんいると思います。

 

一流選手になるために私には足りなかったことは...

 

 

ユーティリティ

<<<2019年01月>>>

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
- - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed